乗り合い代理店

生命保険の商品

乗り合い代理店での加入・見直し

スポンサーリンク

乗り合い代理店とは、複数の生命保険会社の商品を販売している保険ショップのことです。

乗り合い代理店の収益構造は、生命保険商品を消費者に販売することで、一定の手数料を生命保険会社から受け取ることで成り立っています。

この業態も規制緩和でなされたもので、最近では、全国に何十店・何百舗もの店舗数を抱える乗り合い代理店のも現れました。

また、このほか、各銀行や郵便事業会社の窓口でも、生命保険に関する様々な相談をしたり、生命保険の見直しや加入が出来るようになりました。

乗り合い代理店利用のメリットは、複数の会社の生命保険商品を扱っているため、お客さんが求める生命保険によりフィットする生命保険を取り扱う多くの保険の中からピックアップして勧める事が出来ることです。

生命保険を自分なりに検討してきたが、今一理解できない方や生命保険商品の選定や見直しに自信の持てない方は、この乗り合い代理店を利用することも一考に値します。

相談料金は無料なので利用価値はあると思います。

ただ、これらのショップも保険会社からの一定の保険契約手数料で成り立っていいるので、より利幅の大きな生命保険商品を勧められる可能性がないとは言えません。

これを未然に防ぎより良い生命保険加入や見直しをなすには、提案商品を1つにせず、何社かの類似商品を複数挙げて説明してもらうことが肝要です。

乗り合い代理店の社員や相談員は大抵FP資格を持っているので、保険の見直しや契約の相談の際に資産運用や税金等お金に係る疑問を尋ねてみるのも良いと思います。

ただ、これらの相談は、生命保険相談業務とは一線を画すので、有料となるかもしれません。

スポンサーリンク

PageTop

サイトトップ

見直しについて

金融投資商品について

誤解を解消

保障について

選び方

賢い相談方法

お問い合わせ




生命保険の基礎知識 - 見直しを考える - 金融投資商品としての性質 - 保険料の考え方 - 死亡保険 - 選び方のポイント - 誰に相談するべきか

お問い合わせ

QLOOKアクセス解析