外資系通販保険会社

生命保険の商品

外資系通販保険会社とネット系生保会社

スポンサーリンク

外資系生命保険会社の特徴は、テレビコマーシャルやチラシ、ダイレクトメールを用いた販促活動に中心をおいている事です。

従来型の日本の大手生命保険の弱点となっていた複雑な生命保険契約内容に対して、保険内容を簡略化し、保険料を格安にして確実にシェアを拡大してきました。

現在では、アメリカの保険会社であるA社は、国内生命保険を凌駕し、保有契約件数トップの座に着くまでに成長しています。

A社については、住宅街や商店街、更にデパートに販売ショップを構えて生命保険の新しい販売方法を開拓したと言えます。

最近では、インターネットの普及に伴いファッションや物品販売において、通販市場が大きく拡大していますが、通販での生命保険選定では、生命保険が他の物品と異なり、各家庭が必要とする生命保険が千差万別であることから、通販での生命保険選びに不満を感じる方もいらっしゃいます。

また、最近よくテレビコマーシャルで劇的に保険料が安くなる事を宣伝する生命保険会社 があります。

このインターネットを利用した生命保険会社の特徴は、生命保険会社の事業コストを最小限にして、保険料の大幅な減額を実現したことにあります。

また、インターネットの利用で、24時間いつでも生命保険に加入する事もこの形態の生命保険会社のメリットと言えます。

ただ、生命保険は多種多様な個性的ニーズに応える必要のある商品であり、しかもそのニーズは、年齢や家族の成長と共に変化して行くので、必ず見直しが必要となります。

しかし、これらのインターネット生命保険会社では、顧客に対する担当者が付かないので、自分で最新の保険の知識を得たり、契約者の変更や保険金の請求等も自分で行わなければならないデメリットがあります。

インターネット専門生命保険会社もこのデメリットに対処すべく、いくつかの保険ショップと提携して生命保険の相談を行う動きもあリ、今後の業態動向が注目されます。

スポンサーリンク

PageTop

サイトトップ

見直しについて

金融投資商品について

誤解を解消

保障について

選び方

賢い相談方法

お問い合わせ




生命保険の基礎知識 - 見直しを考える - 金融投資商品としての性質 - 保険料の考え方 - 死亡保険 - 選び方のポイント - 誰に相談するべきか

お問い合わせ

QLOOKアクセス解析