低解約返戻金型終身保険

生命保険の商品

低解約返戻金型終身保険の特徴

スポンサーリンク

最近一部の生命保険会社から、保険料支払い期間中の解約返戻金の割合を従来型の保険に比べ低く抑え、その分保険料を安くした終身生命保険が販売されています。

このような生命保険を低解約返戻金型終身保険と呼んでいます。

解約返戻金が抑えられる保険料の払い込み期間は、契約内容で異なり、各保険会社がそれぞれ10年や15年といった期間と設定しています。

当然のことながら、保険料を支払っている間に中途解約すると、解約返戻金の額は通常の終身保険より少なくなりますが、保険料支払い期間が終了すれば、通常の終身保険と全く同一の保険内容が保障されています。

低解約返戻金型終身保険は、保険料支払い期間中の解約について解約返戻金を抑えているので、払い込み期間が終了すれば、それまでに比べ解約返戻金の額が一気に上昇します。

この保険は、解約返戻金を抑えることで支払い保険料を減額し、比較的低保険料で終身保険のメリット享受できる保険として注目を浴びるようになりました。

また、通常の終身保険ほどではないのではないのですが、解約返戻金が低く抑えられている保険料支払い期間中でも、契約しない限り解約返戻金を担保とした契約者貸付制度も利用できます。

低解約返戻金型終身保険の利用法は、比較的若く収入が多い時に保険料の払い込み期間が終了するように設定し、退職後や老後に解約返戻金を受け取りるといった、貯蓄効果に期待する終身保険としても利用できます。

また、この保険は、マイホーム取得のための頭金やこどもの進学に際する比較的大きな家計の出費に対応する為に加入する方もかなりの数に及んでいます。

スポンサーリンク

PageTop

サイトトップ

見直しについて

金融投資商品について

誤解を解消

保障について

選び方

賢い相談方法

お問い合わせ




生命保険の基礎知識 - 見直しを考える - 金融投資商品としての性質 - 保険料の考え方 - 死亡保険 - 選び方のポイント - 誰に相談するべきか

お問い合わせ

QLOOKアクセス解析