医療保険 基礎知識

生命保険の商品

医療保険の基礎知識

スポンサーリンク

保険と呼ばれる商品は、大きく分けて3つの分野に分類されます。

このうち医療保険は、第一分野の生命保険、第二分の損害保険、に次ぐ第3分野の保険に分類されています。

医療保険の内容は、入院費用や手術代の支払いのために用意されます。

また、医療特約を主契約に付加すれば、医療保険と同等の機能を持ちます。

しかし、医療保険特約は、入院給付金やその支払い条件等で細かな規定がなされているので、契約の際は、細かなところまで内容を検討・質問することが重要です。

例えばガン保険でも、比較的軽い上皮腫ガン(上皮性新生物)では保険金が支給されない場合もあります。

医療保険には、ガン等のいわゆる3大成人病に特化したものも見受けられます。

その中でも特にガン保険は、私たちの関心も強く、各保険会社は、多くの保険商品を提供しています。

ガン保険は、その名の通りガンに特化した医療保険であり、診断給付金や入院給付金、手術・最新ガン治療先進医療技術費用の給付等が受けられることをセールスポイントとして販売されています。

ガンによる入院給付金については、ガンと宣告された初日から支払い日数に制限なく保険金の支払いが続けられます。

また、リビングニーズ特約(無料)を設定すれば、ガンで余命6月との診断を受ければ、保険会社所定の金額の範囲内で保険金の前払いが請求できます。

この場合の実際の支払い保険額は、請求金額から6月分の保険料とその間の利息を差し引いた金額となります。

リビングニーズ特約は、被保険者本人が請求することが原則ですが、何らかの特別な事情で本人が請求できない場合は、被保険者と同居又は生計を一にする配偶者または3親等以内のものを指定代理人として請求することも可能です。

スポンサーリンク

PageTop

サイトトップ

見直しについて

金融投資商品について

誤解を解消

保障について

選び方

賢い相談方法

お問い合わせ




生命保険の基礎知識 - 見直しを考える - 金融投資商品としての性質 - 保険料の考え方 - 死亡保険 - 選び方のポイント - 誰に相談するべきか

お問い合わせ

QLOOKアクセス解析