保険 専門業者

生命保険の商品

納得行く保険見直しには、専門業者の知恵も拝借

スポンサーリンク

生命保険に興味を持ち保険会社のホームページ等から資料請求した方も多いと思います。

最近では、多数の生命保険会社のパンフレットを一括して請求できるサイトもあります。

しかし、多数の保険を並べてどれが自分に一番有利で最適な保険なのか選択するのは至難の技で、また、送られてきた資料を細かなとろろまで見比べ、本当に理解できているのかは疑問と言わざるを得ません。

生保の営業の方が持参した1社のパンフレットさえ、正確に理解されて生命保険に加入する事でさえ慣れないと苦痛に感じます。

正直なところ保険知識に日頃接する機会のあまりない方にとって、この資料を正確に読み解いたり、他者の保険と比較することは、非常に難しい事とと言えます。

保険用語の正確な理解がないこともその要因ですが、商品の特徴や利点が強調され、保険加入で大切な様々な支払い条件等は、多くの場合細かな字で大量に記載されているからです。

生命保険の賢い選び方の基本は、先ず、この資料を読み解いて保険内容や保険料等を比較検討することですが、このパンフレット情報は以上の理由で分かり辛いので、ファイナンシャル・プランニング技能士や乗り合い代理店等の保険のプロと言われる方たちを活用した方が得策かもしれません。

これらの方々は、資産運用や保険の比較・見直しを本業として、日々保険知識の習得と相談経験を繰り返しています。

保険のプロと言われる方たちは、保険のパンフレットの細かな記載やパンフレットの”裏”を読み解く知識を備えています。

これらの方の中立的専門知識活用は、これからの生命保険の賢い選定のために十分機能して行くと考えられます。

ただ、これらの方に相談しても、最後の決定はご自分です。

これらの方々の知識や知恵を引き出すために保険加入・見直しの目的を明確にして、基本的な知識を習得することが不可欠です。

スポンサーリンク

PageTop

サイトトップ

見直しについて

金融投資商品について

誤解を解消

保障について

選び方

賢い相談方法

お問い合わせ




生命保険の基礎知識 - 見直しを考える - 金融投資商品としての性質 - 保険料の考え方 - 死亡保険 - 選び方のポイント - 誰に相談するべきか

お問い合わせ

QLOOKアクセス解析